Distribute the value      技術商社の、その先へ。

セミナー

今すぐ始める!屋内空気質の見える化
~今、あなたの環境で VOC がどれくらい排出されていますか?~

  • IoT
  • Sierra_Wireless
  • Taoglas
  • Cypress_Semiconductor

温湿度、CO2、VOC(揮発性有機化合物)、PM2.5 に代表される環境データは、空気質を把握するうえで重要なデータです。
温湿度の値や、これらの空気中の濃度は、人々の生活における安全性、快適性、生産効率に大きな影響をおよぼします。
これらをセンシングし、常時モニタリングすることで、人々の安全を守り、健康で快適な空間を保つ事ができ、人々の作業効率化やエネルギーの効率化にもつながることが期待できます。
本セミナーでは、屋内空気質センサーデバイスの紹介、無線センサー端末開発にあたっての技術要素など、弊社にて開発した VOC/CO2 無線センサー端末を用いた環境モニタリングデモを交えながら解説します。

■こんな方におすすめ

化学薬品工場、自動車塗装工場、印刷工場、住宅メーカー様、オフィス/学校といった屋内環境を管理されている方、今後予定がある方


■おすすめポイント

・IoT を活用し、人を介さず、VOC/CO2 などの屋内空気質をモニタリングする手法をご紹介
・無線センサー端末を使ったデモをご覧いただくことで、導入イメージをつかんでいただける


■開催概要

タイトル 今すぐ始める!屋内空気質の見える化
~今、あなたの環境で VOC がどれくらい排出されていますか?~
開催日時 2017年9月22日(金) 13:30~15:30 (受付 12:30~)
15時45分~ 個別相談会
会場 新横浜会場
 地図⇒横浜市港北区新横浜 1-5-5 マクニカ第2ビル 2F ワークショップルーム
主催・運営 株式会社マクニカ アルティマ カンパニー
協賛 センシリオン株式会社
定員 20名(最大)
受講料 無料
持ち物 お名刺 2枚
お申し込みはこちら
※半導体メーカー、ならびにその販社の方の受講はお断り申し上げます。



■セミナー概要

・市場ニーズが高まる「屋内空気質の見える化」
  - tVOC 検出に最適な「センシリオン社 屋内空気質センサー」の紹介
  - Mpression One IoT Module の紹介
  - 実機を使ったデモンストレーション

・無線センサー端末開発の際の技術要素
  - IoT で使用される無線通信について
  - 電源管理

・質疑応答
・個別相談会


■お申し込みはこちら

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。

資料請求・その他お困りの方

お問い合わせ

製品のご購入はこちら

Macnica-Mouser