Distribute the value      技術商社の、その先へ。

お知らせ

サイプレスのワイヤレス コネクティビティ ソリューションが
Raspberry Pi 3 Model B+ IoTシングル ボード コンピュータに採用

  •  
  • Cypress_Semiconductor

高性能 802.11ac Wi-Fi/Bluetooth コンボは高度な共存性、通信距離、低消費電力を実現

サイプレス セミコンダクタ社 (米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ:CY) は 2018 年 3 月 15日 (米国時間)、同社の強力なワイヤレス コネクティビティ ソリューションである Wi-Fi®/Bluetooth® コンボ SoC が、新しい Raspberry Pi 3 Model B+ IoT シングル ボード コンピュータに採用されたことを発表しました。サイプレス CYW43455 シングルチップ コンボは、高速インターネット接続を実現する高性能 802.11ac Wi-Fi、オーディオ/ビデオ ストリーミングなどの Bluetooth/Bluetooth Low Energy (BLE) 操作の同時実行を可能にする高度な共存性アルゴリズムに加え、スマートフォンやセンサー、Bluetooth Mesh ネットワークとの低消費電力 BLE 接続機能を備えています。高速 802.11ac 通信により優れたネットワーク性能とダウンロードの高速化、通信距離拡大を可能にするだけでなく、ディープ スリープ モードを素早く利用して消費電力の低減も実現します。Raspberry Pi 3 Model B+ ボードは、サイプレスの CYW43438 802.11n Wi-Fi/Bluetooth コンボ システムオンチップ (SoC) が採用されている既存の Raspberry Pi ソリューションをベースに構築されています。

Cypress CYW43455 シングルチップ コンボ無線接続ソリューション搭載のRaspberry Pi 3 Model B+ IoT シングル ボード コンピュータ



802.11ac 対応 Wi-Fi ネットワークは、セキュアなデバイス通信により低レイテンシと高速接続を同時に実現するため、製品をクラウドに直接接続するのに最適な無線通信技術です。高度に統合されたサイプレス CYW43455 コンボ SoC を搭載した Raspberry Pi 3 Model B+ボードは、802.11ac の利点を生かしたインダストリアル IoT (IIoT) システムやスマート ホーム製品の迅速なプロトタイプ開発を可能にします。Raspberry Pi 3 Model B+ボードの詳細および注文情報は www.raspberrypi.org/products/raspberry-pi-3-model-b-plus をご覧ください。サイプレスの 802.11ac コンボ ソリューションの詳細は japan.cypress.com/802.11ac をご覧ください。


Raspberry Pi Trading 社 CEO の Eben Upton 氏は、「混雑した電波環境における確実なワイヤレス コネクティビティの実現は、IIoT やスマート ホーム システムの開発者にとって最大の関心事です。Raspberry Pi 3 Model B+ボードにサイプレスの 802.11ac コンボ SoC を採用したのはこれを実現するために他なりません。新しいボードにより、相互接続性と信頼性の高い高性能 802.11ac Wi-Fi をより簡単に手に入れることが可能になり、広範な IoT 製品に利用できます」と述べています。

サイプレスの IoT ビジネス ユニットのマーケティング担当副社長である Brian Bedrosian は、「サイプレスのコネクティビティ ソリューションを採用している Raspberry Pi は、これまでに数百万ユニットが出荷されています。新しい Raspberry Pi 3 Model B+ボードにより、サイプレスの 802.11ac Wi-Fi の利点をさまざまな IoT アプリケーションにわたって享受できるようになります。サイプレスの 802.11ac コンボ SoC は、IoT 製品の混雑した 2.4GHz 帯における共存性の実現と、よりクリーンなオ ーディオおよびビデオ、音声制御データ伝送、マルチユーザー環境でのネットワーク性能向上に役立ちます」と述べています。

Raspberry Pi 3 Model B+ボードは、1.4GHz 動作の 64 ビット クアッドコア プロセッサ、1GB の RAM、フルサイズ HDMI、4 つの標準 USB ポート (Gigabit Ethernet over USB2 対応)、PoE (Power over Ethernet) 機能、CSI カメラ コネクタ、および DSI ディスプレイ コネクタを搭載しています。これらのリソースと 802.11ac ワイヤレス LAN および Bluetooth/BLE ワイヤレス コネクティビティにより、コネクテッド デバイスのインテリジェント エッジに最適なコンパクトなソリューションを提供しま す。

サイプレス CYW43455 SoC は、20、40、80MHz チャネルのデュアルバンド 2.4 および 5GHz 無線を 搭載し、最大 433Mbps の性能を実現します。この高速 802.11ac スループットは、ネットワークの接 続および切断を高速化し、ネットワークの混雑を防止するほか、ディープ スリープ モードを活用し てバッテリー寿命の延長を可能にします。また、セキュリティやローミング、音声、ロケーショニン グなどのエンタープライズ/インダストリアル機能に対応した Linux オープン ソース FMAC (Full Media Access Control) ドライバーをサポートしています。サイプレスの Linux FMAC ドライバーは https://community.cypress.com/docs/DOC-14597 からダウンロード可能です。

サイプレスの CYW43455 SoC およびその他無線接続ソリューションのいくつかは Bluetooth Mesh ネットワークをサポートしており、シンプルかつセキュアでユビキタスな Bluetooth コネクティビティを介してスマートフォンやタブレット、音声制御ホーム アシスタントと通信、および相互通信を行うデバイスを使って、低消費電力のメッシュ ネットワークを低コストで実現することができます。Bluetooth Mesh を利用すると、ネットワーク内のバッテリー駆動デバイスが相互に通信できるようになるため、大邸宅であっても家中の接続性を可能にし、すべての機器をどこにいてもコントロールできるようになります。CYW43455 SoC は、無線通信技術の統合を簡素化するサイプレスの包括的な WICED® (Wireless Internet Connectivity for Embedded Devices) ソフトウェア開発キット (SDK) で設計が可能です。



サイプレスとつながろう

・Twitter:@NipponCypress
・Facebook:CypressJapan


サイプレスについて

サイプレスは、世界で最も革新的な車載や産業機器、スマート家電、民生機器および医療機器製品向けに、最先端の組み込みシステム ソリューションを提供するリーディング カンパニーです。サイプレスのマイクロコントローラーや、アナログ IC、ワイヤレスおよび USB ベースのコネクティビティ ソリューション、高い信頼性と高性能を提供するメモリ製品は、各種機器メーカーの差異化製品の開発と早期市場参入を支援します。サイプレスは、ベストクラスのサポートと開発リソースをグローバルに提供することで、彼らが従来市場を破壊しまったく新しい製品カテゴリを歴史的なスピードで市場投入できるよう支援します。詳細はサイプレスのウェブサイト ( japan.cypress.com ) をご覧ください。




Cypress や Cypress のロゴ、および WICED は、サイプレス セミコンダクタ社の登録商標です。その他すべての名称は、 それぞれの所有者に帰属します。

Cypress Semiconductor TOPページ



資料請求・その他お困りの方

お問い合わせ

製品のご購入はこちら

Macnica-Mouser